住宅ローンがギリギリ!!これは通るの??通らないの??




あなたは住宅ローンがギリギリで通るのか通らないのかと言う悩みをお持ちですね?

でもその問題を放置しておくと、後々住宅ローンが組めない!家も無理だと計画がなくなってしまうでしょう。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

住宅ローンが通るか通らないかのギリギリ体験談1

質問

住宅ローンが通るか通らないかぎりぎりのラインなのです。
一番審査が通りやすい銀行と逆に一番通りづらい=審査が厳しい銀行ってありますか?
信用金庫は保証料が高いということで考えていません。
都市銀行か地方銀行で希望は借り換え、繰り越し返済など手数料が無料だとうれしいと思っています。教えて下さい。

回答

住宅ローンを取り扱っている金融機関はメガバンク、地銀、ネットバンク、信用金庫、JAなどたくさんあり審査方法も異なりますよ。

審査基準・方法も千差万別で公表しているわけではないので判断することが出来ません。
よくあそこの銀行は審査がどうこう言う風評がありますがあまりあてにならないので・・・。
ただし手数料や保証料などは公表しているのでHPや店頭で確認することは可能ですよ。

まずは身近な金融機関から情報収集してみてはいかがでしょうか。

手取り18万で住宅ローン!ギリギリの生活体験談2

質問

手取り18万円で住宅ローンが85000円でギリギリ生活できますよね?
現在二人暮らしです。

この状態近いかたはおられますか?
光熱費や食費はどのくらいでしょうか?
アドバイスください。

回答

収入の半分が住宅ローンの支払いに充てられることとなるので、そう考えるとかなり危険ですね。

また住宅ローンの審査に通らないでしょう。

住宅ローンギリギリ借りて他にも借りる?の体験談3

質問

中古で住宅ローンを組む場合頭金ギリギリまで残り、もし500万を住宅ローンにあてる場合についてです。

住宅ローンではなく違うローンで借りる方がよかったり、金利が安いなど違う借り方で借りたりできますか?

回答

住宅ローンなら抵当権設定費用が掛かります。
手数料、保証料も掛かります。
借入期間が短くてもよいのであれば、フリーローンの方がお得な場合がありますね。
ただし、団信がないというデメリットがあるので注意してくださいね。

金利については住宅ローンなら1%以下ですがフリーローンなら当然、金利は4%~10%以上になりますよ。

総額、どちらが少ないか、銀行で相談するのがよいかと思います。

ギリギリで通るか通らないかの住宅ローンは後々自分が苦しくなる原因となりそうですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です